たけかな@no road around but behind

そこらへんにいる人10を網で捕まえてきて、10でさっくり割ったような典型的に普通な大学生の微妙な日常をてきとーに書いていきます。たぶん結構大部分がN/functionだと思うのですが、軽く横目で流し読みしてってくださいw(意味わからない)
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
page*top
 
今更カエデキャンプ
今更カエデキャンプの更新をします。
9月1日。参宮橋駅集合。
何とかインストをまぬかれる。ラッキー。
直前欠席が8人くらい出てひよった。
プレパの風景をたまに眺めたりしに言ったが、今年の一年生は全体的にとてもおとなしいように見えた。
午後6時半。モデラーと私と五十嵐君とたきいさんとムッシューでモデラーの直前会議。
MCの原稿や、プレパタイムのとり方などの詳細を確認する。
これは、結構本番円滑に進めるために有意義だった気がするので、是非来年も行ったほうが良いと思う。
実際のモデルは、すばらしいものだった。
それぞれのディベーターの持ち味が遺憾なく発揮された感じ。
小勝負さんのスピーチは判りやすくて聞きやすいし、ならさんは流れるようなよどみないスピーチで1NRでvoterを作ってて、ゆーじさんはDAをがっつりたてつつミクロでケースを潰す感じの王道の2NRって感じで、添田さんはマクロでおいしくまとめてました。
すごく面白かったなー。
モデラーの皆さまありがとうございました。
最初コミとしては、モデラーに一任してモデラーの手足のようにevi探しや英訳をするのがコミの仕事だと思ってましたが、今期などは特にリサーチも大変だし、モデル全体の整合性を取ったりするために、もっと主体的にコミが議論の構成や全体のバランスをとる形で参加すべきだったかなと個人的にはちょっと(てかだいぶ・・・)反省してます。
最初にどのようにモデル作りをすすめていくか、コミの位置づけやモデラーの位置づけ、発表のコンセプトなどをもっと決めてからつくりはじめないといけないなと思います。
結果的にどういう形をとるにせよ(モデラーが主体的になるの囲みが主体的になるのか)、来年は先にどのようなコンセプトでやるのか話し合って決めてから作り始めたほうが良いと思いました。

2日目。
私もたきいさんとPDしました。
自分がイムリすぎてて悲しかった。
シーツのたたみ方と枕のたたみ方をやりましたが、間違いましたorz
むしろみんなの前で間違いを披露してratherTAだったなー。。。
練習したのに。がーん。
飲み会はやっぱりカオスでした。
川さんのイメージががたがたと崩れました。ディーフェンスってなんですか。。
あーあ、、、信じてたのに。
夜中、肥後さんやゆーじさんや小勝負さんやにしえりさんや筑波のくまのぷーさんと大貧民をしました。一度も大富豪にも大貧民にもなりませんでした。私はやっぱり凡人です。

3日目。
シーツと枕カバー紛失事件発生。うちら有罪、しかし刑が免除された。
かえでの大会会議を行って、昼過ぎに解散。
女子は疲れすぎてタクシーで新宿に帰った。
かくして無事にカエデキャンプは終了したのでした。ちゃんちゃん。
debate | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
page*top
 
KAEDEモデラーブレスト
今日はモデラーブレストがありました。
詳しくは、せっかく新しく始まったKAEDEのHPに書きます。

みんな、みてって♪
debate | permalink | comments(1) | trackbacks(0)
page*top
 
TI
なんかTI予選が終わったようで。
ディベーターの皆さんお疲れ様。

うちはISパンツのほうは残念だった見たいですが、また3リバしたようでw
私はなにもサポートいらないだろうと思って、今回の大会だけは何もしていないので、
何も言う資格はないんですけどね、試合も見てないし。
まあjudgeはディベーターを納得させる義務はあると思いますが。

で、サポートしたIS+東洋jointのほうについて。
こっちも同じく3勝したんですよ−☆
いやーやっぱり嬉しいものですね。
まあ私がやったことなんてマテ提供とマテ把握のサポートとストラテ練りくらいで本人たちの努力と1週間ぴよを家に泊めてプレパサポートしたらしい明さんの努力の賜物ですが。
ほんと短期間ですばらしい集中力を見せてがんばってくれて嬉しいです。
しかも結構惜しい試合もあったみたいで、本人たちも悔しがっていたのを見て、良い傾向だと思いました。
上級生大会初のゆっきーと、2年生のぴよのパンツで健闘ですね。

ちなみに私も去年のTIは3勝でした。パートナーは中島先輩という去年のチーフでした。

結構今回は4勝が多かったみたいですね。
こうなると点数がものを言うわけで、judgeの点数のつけ方のばらつきをどうするのかが重要になってきて、ほんとバイアスをふせぐためにどうしたらいいか頭を悩ませるところって言うか。
なんか、まあjudgeは自分のpolicyとかもあるとはおもうわけですが、judgeマニュアルにきちんとしたがったり、周りとのバランスを考えたりして欲しいなあとかコミとしては思いますね(べつにTIコミがどう思ってるかは知りませんw)

あと、どうやら2年生の活躍が目立った結果となったようで、自他共に認める空白の世代を突き破った感じですねー。まあ私たちの代は比べる対象が今の4年生というのが第1の不幸ですけど。

さて、あとはまあ来週本選があるらしいですが、残念ながら応援しているパンツがのこっていないので、私の関心はもっぱらSEEDとなります。

なぜなら私もSEEDコミだからw

SEED大会はAYAMEと同じ感じで決勝もするので計5試合するんですが、なんと1次インビテには書いてないのですがサブジャッジを結局導入することになりました。
ぶっちゃけ、私は反対なんですけどw
プレジとか大会担当もどっちかというと反対だったんですけどね。
サブジャッジの趣旨は良いとして、マネージが、、、ほとんどSEEDコミはコミ初の人が多くて。
KAEDEでAYAMEを運営した私とプレはまあ無理だろうと反対したわけなんですけど。まあ多数決には負けますね。
まあうまくいくことを祈ります。
サブジャッジが自分でメインジャッジと試合を選べるって言うのは結構良いと思いますしね。でもsolあるのかわかんないけど。
debate | permalink | comments(16) | trackbacks(0)
page*top
 
プレパwithjoint
どしゃぶりのなか、24日はプレパ☆
JNで私が新たに作ったcaseとかneg issueの理解の手助けみたいなもんでしたが。

また金曜日にぴよとゆっきーとぷれぱしまーす♪

今回は土日両方大会会場に顔を出せないのではないか疑惑がありますのですが、事前のエデュケはしないとねー
debate | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
page*top
 
キタチョー
今日ニュースでキタチョーが日本に発射準備しているというニュースを見て、ちょっと嬉しくなった自分が嫌だ。。。
日本にとっては重大事件、ディベート的にはネタである。
まずニュースを見たときに後者のほうが思い浮かんでしまう自分は汚染されているのだなあと。

やっぱりあったほうがいいんじゃない?BMDw
debate | permalink | comments(9) | trackbacks(0)
page*top
 
幸せなディベーター
JNDT2006が終了しました。

すごい色々あったから、書きたいことなんかいっぱいあるだろうと思ったのに、いざ書くとなったらたった一つしか思い浮かびません。

それは、自分は本当に幸せなディベーターだったなということです。

社会人として忙しい身なのに試合を見に来てくださったOBの山中さん、井出さん、上田さん、高瀬さん、
勉強で忙しい中わざわざ引退試合を見に来てくださった、添田さん、ボブさん、
この一週間アドバイスを下さったり、直前まで助言してくださった竹内さん、
いつも気にかけてくださったけにーさんやけいじさん、
当たり予想を手伝ってくださった魔茶さん、
応援のメールや今日終わった後のねぎらいのメールをくれた滝井さん根岸さん、神谷君、あずみちゃん、(あと上に掲げた方々からもいただきました)
サポートしてくれたスクワッドのみんな、
そのほか、復活を応援してくれたり、励ましの言葉を下さった皆さん

本当にありがとうございました。

こんなにたくさんの人たちに…直接の先輩だけでなく、IS黄金時代のOBや他大学の先輩方に応援してもらってディベートができたことを幸せに思います。

その応援に、自分が良いと思うディベートで応えたいと思っていました。
結果如何ではなく、自分の中でそれが満足にできたかという問いに、はっきりYesと答えられないことがとても残念で、申し訳ないです。

NAFATのときの自分を超えられたかというと答えはNoかなと思います。特にスピーチ面では。
そのせいで、でなければよかったと途中で思いました。
でも、NAFATでやめていたら、自分がこれだけ応援されていたんだなということに気づけなかったかなと思います。
だから一度復活して本当によかったです。
私がほとんどプレパができないということをわかった上でも私とでると言ってくれたしょうゆにも感謝してます。


これで、本当に私のディベーターライフは終わりになりました。
今度から週末も今までほど顔は出せないですが、お世話になったディベート界に、コミや後輩教育の面で貢献していけたらと思います。
debate | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
page*top
 
JNDT
死んでました。
舌を噛み切りたい。死んでしまえ。って感じ。

あー来週までにスピーチ力を取り戻します。
予想はしてたけど、やっぱり予想通りだった。
ブランクって言うのはこういうものなのか。

まあ、多くは語りません。
来週を待ってからにします。てか暇がないプレパプレパ
debate | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
page*top
 
そういえば。
ゴールデンウィークだったんだね。
debate | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
page*top
 
オール@高田馬場
春2の帰り。
新宿から三鷹駅へ降りた私は、私用で明さんにメールした。
「いまTTとかわさんと新宿で飲んでるんだよー」
ってかえってきたそのメールに「なんださっきまで新宿にいたんですよー。よんでくださったらよかったのにwおつかれさまでーす」
と送ったのが、オールのroot cause☆

なぜか「川崎さんだと言い張る竹内」さんからの電話で竹内fiatをかけられ、「今すぐ来い!」
私が何を言っても「は?お前いいんだよ。後で色々聞くからとりあえず来い!」

高田馬場についた私を見て竹内さんが一番最初に言った一言は「お前暇だなー!!」

ひどすぎですから!!w

でも久しぶりに飲みたかったので、楽しかった。
3時頃までワタミで飲んで、しゃべった。

その後ワタミを追い出され、川さんちへGO!w
部屋が超ーーーーーーーーーっ
ニートだった。
neatね。
すっごいきれー。突然の訪問なのに、何でこんなに片付いてるのって感じ。

そこでまた適当に飲みつつ話しつつ、朝6時ころ寝ました。
明さんはそっこーで寝てたけどw

楽しかった。久しぶりに飲んだ感じー。
川さんは次の日、再再履の授業に遅刻しそうになってたけど何とか間に合ったらしいですw
debate | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
page*top
 
春2しゅーりょー
てか、結構前の話ですけど。

うちのパンツについて。
といってもまあ、かんちゃんについてですがw
まーいいんじゃないでしょうか。シーズン初めでこれだけしゃべれてれば。
良い感じの滑り出しです。
このまま突き進んでがんばって欲しいですね。

最近思考回路が、ディベーターじゃなくジャッジよりになってきました。
なんか引退するとそうなるのかな。別にジャッジなんて何度もしたわけじゃないのに、今まではroundみても対策のことばっか頭に浮かんで、argumentを批判的に見てたから。どうやって切るかと。
でも最近どうやったら、とりやすいか、っていう風にみるようになりました。
つまり肯定的に。
こういってくれたら、ジャッジだったらとりやすいだろうな、とか。
なんか第3者みたいに。

そこで思ったんですけど、
eliminate causality(正しくはeliminate causeらしいけど)
って、どうなんでしょうねー。
今期はどうしてもsolにcardが少なくなりがちですね。
そして、C/Ainhとかしがちになりますよね。
あ、特定の大学の話してませんよ、念のため。
もしほんとにC/Ainhとかしてたらすみません。
私も現役のときは結構とりあえずPMAはparcialでinhの部分は解決するじゃん!って言ってました。

でも、planが必要十分であることを証明するにはinhだけじゃダメですよね。
inhでonly reasonとか言ってれば、それは必要十分っていうのをinhで示せてるからいいけど、普通は必要条件しか示してませんものね。

例えば、 孱恩造某学の授業が入っている」がinhで◆屬修譴大学へ行く理由の一つである」ときに、
「2限に授業をとらないようにしよう」
ってplanをとったとします。

でC/Ainhで「学校へ行かなくてすむ」→「プレパできるよ」っていうsolvencyを出せるのかな。
ってことです。

ここでPMA「1限に授業がある」
って出されたときを考えると、

たいていAFFは「parcial!!だってinhの,良分は解決できる、よって学校に拘束されている時間は減る!から家にいる時間増える、だからプレパできるよ」
って返すよね。

まあこれはこれで納得できなくもないんだけど。

ここでネガが「3限にも授業がある」
って出したら、「家にいる時間が増える」とはいえないですよね。
ふつうだってふつう1限と3限があったら、家に帰らないじゃん。
だからparcialじゃない。
この場合、ほんとに2限の部分は減るのに、solに結びついていません。

だからAFFはやっぱりsolのところできちんとそのplanが十分だって証明しないといけないんじゃないかなあ。

他にもADが「学校に行く交通費が減る」とかだったら「1限ある」っていうのはparcialじゃなく完全なPMAだよね。


こういう簡単なケースならわかりやすいけど、そんな簡単じゃないところがディベートの難しいとこです。
軍拡とかsolが難しいな。簡単にeliminate cause C/Ainh T/F parcialだけで納得して良いのか迷います。。。

もしも、PMAが出されたときに、そのPMAがparcialって証明する責任がAFFにあるのか、absoluteだって証明する責任がNEGにあるのか。。。


例えばこの場合なら「授業が一コマ空いただけで家に帰るなぜなら、近いから」
とかはsolのeviとして適切そう。

というわけで、PMAだされたときに、inhの部分だけは解決できるっていうのは、時と場合によっては微妙なんだと思いました。
inhの部分だけは解決できますなぜなら〜
って理由がいえたらそれで良いと思うけれど。
でも結構inhと関係ないPMAだされたときにparcialっていわれたら結構うなづきそうになっちゃうんですよねー。


まあこの場合N/inh授業中プレパする
が一番強い気がしますけどw

debate | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
page*top
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE